スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村井朋靖の舵天照ダジャレシリーズ

今回は「村井朋靖」名義の日記です。なんだかお久しぶりの村井さんです(笑)。
どうしても日記……というか、まとめておかないといけないネタがあったので更新します。

9月11日現在、舵天照で絶賛募集中の「ダジャレをいいなシャレ」という依頼がございます。
こちらのPRのため、土曜の昼間から2時間ほど、舵天照のダジャレを言いまくりました。
今回は、そちらのまとめ記事となります。俗に「残念な総集編」というやつですね!
自分も全部まとめて読むのは初めてなので、編集の最中にガッカリするやもしれません(笑)。


なお、一部「ダジャレじゃないネタ」がありますが、そこは軽くスルーしてください。
それでは参りましょう。地面を叩いて過去のネタを掘り起こす「アンダーワールド」ッ!


■珠玉の舵天照ダジャレシリーズ■
・01
 「最近、アヤカシの悪さが目立つな」「裏で弓弦童子なる大物が糸を引いてるらしい」
 「弓弦(ゆづる)童子だけに、芋づる式に出てくるってか」

・02
 「弓弦童子は、天儀のみんなに瘴気を譲る」

・03
 商人「轟砲に屋敷を壊された! なんとかしてくだされ!」
 大臣「しかしあやつの攻撃は反則ではないゆえ……合法だけに」

・04
 「我が息子よ、そろそろ家を出て修行に行かねばならぬぞ。お主はどこに行くつもりじゃ?」
 「仁生(にせい)です。あなたの自慢の息子なので」

・05
 「援軍に巨勢王がお出ましだ!」「これで安心だな! もう前線に向かっている!」
 「あれ? ちょっと待てよ、王は元気に騒いでるが、肝心の兵はどこだ?」
 「よく見たら、王は素っ裸だぞ? 鎧はどうしたんだ?」
 「ああ、なんだ……虚勢を張ってるだけか」

・06
 武器屋の店主が値札を間違えて張ったらしい。
 「オヤジ。ただのハリセンに立派な名前をつけたな」
 「これはお恥ずかしい。でも目覚めの悪い方に思い切りお使いいただけば、意味は変わらないかと……」
 そう言いながらも、店主はモーニングスターの札を直した。

・07
 空を意のままに滑空し、思い通りに飛び回ることのできる乗り物は、グライダーぐらいだー。

・08
 「この相棒だーれだ! 第一ヒントは緑!」
 「いんげん?」
 「ほとんど当たってるから、クイズやめていい?」

 ※解説:舵天照HPの相棒の画像を見ながらお楽しみください。

・09
 ゴーレムには、鈍器を持たせるとよく似合う。
 殴るたびに聞こえるだろう? 「どぐぅ! どぐぅ!」と。

・10
 ジルベリアの工房ギルドにて。
 「また修理を頼む」
 「うわー、今回も派手に駆鎧がやられてるねぇ! この登頂部のモニュメント、直すと高いから覚悟しときなよ」
 「あらまー(アーマー)」

・11
 布刀玉「そこな者! 石段に落ち葉が残っておる! そうそうに掃除せい! 他の国に負けるでない!」
 新入りの巫女「ふむぅ、他国これが朝廷に仕えし土地の者の意地か(石鏡)……」

・12
 陰殻はこのままでいいんかい。

・13
 天儀お風呂調査隊が行く。
 「石鏡は湯を沸かさず、沐浴風味なので三角かな」
 「おお、砂漠の大都市にはたくさんの大衆浴場があるぞ!」
 「アル=カマルにはお風呂がたくさんあるか! マル!」

・14
 アル=カマルのガイド「こちらでは円卓と呼ばれる合議が行われます。2年に一度開催されますが、まず予定通りに終わります」
 お客「もめたりするでしょ、少しくらい」
 ガイド「いえ、円卓だけに円滑に進みます」

・15
 ジルベリア帝国ご自慢の機械ギルド。
 これは田舎訛りの凄腕整備士が、黎明期に気合いを入れたのがきっかけで名付けられたという。
 「機械を着るどー!!」

・16
 「武帝、今日のお食事は……」「構わぬ、下がれ」
 今日も武帝はふてぶて(い)しい。

・17
 私は相棒の背の上で、気安くダジャレを言ってみた。
 するとすぐさま震い落とされ、その後も小刻みに身を震わせていた。
 私の霊騎は、寒いダジャレで冷気を感じたようだ。

・18
 手下「ゼロはいつも、宿帳に偽名を書いているそうです。間違いありません!」
 親分「それ、口じゃないと思うぞ」

・19
 「俺はサンドワームだ、ミミズじゃねぇ!」
 「井戸から汲んで飲むものは?」「飲み水!」

・20
 記者「それでは五行の今後についてお話を……」
 架茂王「明るい未来が来る……かも」

・21
 「兄貴ー、船酔いしちまったよー」
 「バカ野郎! 洋上で養生できると思うな!」

・22
 「霊騎と迅鷹と管狐、どれがもてると思いますか?」
 「まぁ、他はともかく迅鷹はダメだろうね」「その理由は?」
 「(名前に)気がない(=「き」がない)から」

・23
 騎士にはやっぱりアーマーがないと!

・24
 「続いて、天儀の天気をお伝えします」


<番外編:管狐シリーズ>
・01
 「コンコン、コンコン……」「風邪ですか?」「管狐です」

・02
 コンコン、コンコン……
 「入ってますか?」「管狐です」

・03
 天儀のしりとり名人「今までは、管狐との対戦は相当に苦戦すると思われた。しかし寒いところで試合をすると、彼らは咳き込む。そこを狙って、【こ】で終わる言葉を狙うんだ。あとは咳き込むのを待つだけ」


えー、軽く後悔しました(
数が増えるごとに精度が悪くなってるのがよくわかりますし、ダジャレじゃないのもある(笑)。
まー、なんてクーラーいらずなんでしょ。そういうまとめ記事でした。あざーす!(脱兎)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

市川智彦(いちかわともひこ)

Author:市川智彦(いちかわともひこ)
 ひっそりとシナリオライターをしております。

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。